So-net無料ブログ作成

内村航平 オリンピック 動画 [スポーツ]

スポンサーリンク




内村航平 オリンピック 動画を見る!!】

内村航平選手は、日本体操界のプリンスですね。

・福岡・北九州市生まれ。
・3歳で長崎・諫早市に移り、両親が経営するクラブで体操を始める。
・15歳で体操が強くなるために単身で上京。
・日体大に進学し、08年北京五輪では団体と個人総合で銀メダルに輝いた。

・09~11年世界選手権個人総合で前人未到の3連覇を達成した。
・両親と妹春日(はるひ)の4人家族で、全員が体操をする。
・160センチ、54キロ。
・得意種目は床運動。


まさに、体操をするために生まれてきたような環境で
育っているって感じですねぇ~!
本当に、生活環境って大事ですね。

ロサンゼルスオリンピックで活躍した具志堅幸司さんも
内村選手を大絶賛してます。

そんな、内村選手はすでに、リオ五輪に向けて出発
しているようですよ!

以下引用!
 男子個人総合決勝で、内村航平(23=コナミ)が合計92・690点で金メダルを獲得。
日本男子としては84年ロサンゼルス五輪の具志堅幸司以来、28年ぶりの戴冠で3連覇中の世界選手権と合わせたダブル・タイトルは日本初となった。

 だんだん喜びがこみ上げてきた。
「夢のよう。日の丸が揚がるのを最高だなぁと思いながら見ていた」。
表彰式を終えた内村はしみじみと金メダルの重みを実感した。

 「やり返したというより、ようやく自分が自分であることを証明できた」と内村。
団体での結果は結果として、それを引きずらず、切り替えたのが奏功した。深く考え込まなかったことが、栄光への道へとつながった。

 しかし、「美しさ」を標榜する内村にとって、金メダルが終着点ではない。
「一番いい色のメダルをとった今も満足していない。
結果ではなく、表現したい理想の体操がある」と挑戦はまだ続く。
「リオデジャネイロ五輪もある」と早くも4年後を見据えていた。

≪スポニチ≫



頂点を極めたものにとって、後は質を極めていくものなんですかね。
凡人とは、次元が違うのかも知れませんね。
さらに、飛躍していくと良いですね。








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。